自然と人工

f0074365_0362483.jpg


仕事中に電子ぴあでチケットを入手し、仕事帰りに行ってきました。


万華鏡の視覚

入ったとたんスッゲーまぶしくて、しかも金曜の夜だから人多くて。ウワーって思ってたら、

コロコロ転がる鏡面加工の球体のところで、

予備校時代の恩師K師に遭遇した。
多分、予備校を卒業したブリだ。(予備校にいろいろあったので)


せっかくなので、2人で巡った。
美術予備校の講師なのにもり美術館初めてというアラフォー。


オラファー・エリアソンが大好きだっていったら、知らなかった。
最近の現代美術に疎いらしい。
でも、紹介したら、面白いって絶賛してくれた(?)
target="_blank">
f0074365_193290.jpg



オラファーはいいよね。ほんと、視覚がグヲってなって、まったりとしてて、自然と人工。
用意された自然をみた時にソレは人工にすり替わって、、人工でつくった自然現象。でもソレは人工。
って言うとよくわからなくなるけど、彼の作品は場所性を重んじてて自分の傾向とリンクするみたい。
光ってるもんは好きって言うのもあるけど。

せっかくなので、10時の閉館後にK師とお茶をして最近の話とかしました。
出会いから10年ですね、みんなはこんな感じです、とか。

そして私は、作品をつくる→展示される壁が気になる→そこにたどり着くまでの経路が気になるって言う作家です。展示される建築まで気にしてしまう作家ですって言う事が認定された。

あ!どうりで。。。。


お別れの際に森ビル内でSAXの演奏をチョロって聴かせてくれた。自由な人です。かっこ良いです。
なんか生き生きしてますね、あの頃よりもさらに素敵になりましたね。


ってことで、五日までだけど視覚がびんびんくるので面白かったのでこの展示はなかなか良いと思います。
ロス・カルピンテロスの作品はかっこ良かったです。
2人とも作家なので、アレはほんとのコンクリなのかどうかを気にしてしまう→大きい固まりほどテグス多いじゃん→本物だ!って喜びました。
f0074365_1104973.jpg


あと、今日はお隣のお店(破壊の呪文の店)のでっかい店員さんと初めてながーくはなしました。
身長の話や音楽の話や美術の話などをしました。まったーーーーーり した時間でした。お友達が増えました。良かったです。ていうかこんな近くにぽろっと出た作家名が通じる人がいるなんて!!!


最近がんばってます。
クレームもうまく対処できるようになってきました。




t
by teta_bouddha | 2009-07-04 01:13


仏のための仏による仏


by teta_bouddha

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

biography
exhibition & more
33PRJ+Workshop
TETE ART×EAT
ivent
art work
Drawing
bouddha
news
want
recipe

otoflame

画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 03月
2017年 01月
more...

link

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト