TETTAのTETTAによる研修旅行#3日目午前中

3日目です。この日が今回の旅の最終日となりました。
朝八時には身支度を済ませ宿・UGAYAの1階のカフェスペースで4月いっぱいサービスされる茶粥を待ってました。
f0074365_14284430.jpg

5月からは事前に予約して400円です。
ほうじ茶の香り、素朴なおかゆは朝の胃にはとても優しいです。元気が出ました。

UGAYAにチャリを借りて、出発!この日のコースはUGAYAのスタッフさんに相談し、綿密にタイムスケジュールをくんでました。(12時までとそれから電車とバスくらいですが。。)

8寺目
興福寺
阿修羅様に2年ぶりに会いにいきました。以前お会いした時は東京、、、あの時はにわかファンにくあ!となりましたが、今回は修学旅行生にくあ!となりながらも、心の恋人阿修羅様にお会いする事が出来ました。
f0074365_14375847.jpg

びっくりだったのが、あの阿修羅展以来、たいそうにもうけたんだなーということ。阿修羅のいる国宝館、やたらきれいになって設備、展示ともにグレードアップしてました。
以前の阿修羅様はガラスケースに入ってたのですが、それが無くなっている。。
しかもすぐそこ。。触りてーーーーと喉から手が本当に出てきそうでしたがそこは押さえて、
f0074365_14422781.jpg

阿修羅ハンドタオルに気持ちを封じ込めました。かわいい。

今回興福寺を訪れたのは他にも目的がありました。北円堂の御開帳。
南円堂で、サインをもらったあと、
f0074365_1714094.jpg

北円堂に向かったところ、、、まだ閉まってる!
え??朝早いから???春の御開帳やってるはずじゃ。。。??とよくみたら23日〜と。。。。
ガーーーン
北円堂。。
f0074365_1449095.jpg

こちらのお堂には、↑の無著・世親立像が。運慶の最高傑作だと言われております。
一度、東京芸大にいらっしゃってた時にお会いした事はあったのですが、アウェイのはずの博物館内のはずなのに、凄まじいオーラはなってまして、まじ生きているのかと思う程。今にも動き出しそう、、と思った事を覚えております。
しかし実際にホームにいる状態を確認したいのが仏像研究者としての業。。
くやしい。。。秋の御開帳にまたきます。。

そしてそんな、北円堂の前でポカーンになってたのは私だけではありませぬ。
同じように、悔しがるおばさまが!!
「あら、、、アナタも、、仏好き。。。???」
と声をかけられました。
「もちろんです!」
といきなり意気投合。しかも同じ美大卒でした。運慶快慶がよくわからんとおっしゃってたのでしっかりとお話をさせていただきました。
そしてこの方、私が昨日清涼寺のお見拭いに感動していた同時刻、奈良の博物館の年に一度のご祈祷の声明を聞いていたそうです。二人して「雷凄かったね!」な話。同時刻、別場所で同じような思いをした人たちがいたんだと思うと4月19日は何かあるのかしら。
実は母と娘程の年の差だったりするのですが、今もメールのやり取りしてます。後日彼女は無事に無著・世親にお会いできたとの事!!うらやましい。
実は、このとき仏オタクの必需品であるとあるものをお借りさせていただきましたがそれがなにかは私たち二人だけの秘密です。

そしてこの後、お寺ではなくチャリを飛ばして向かったのは。。
f0074365_1555698.jpg

なら仏像館
こちらは、昨年まで奈良国立博物館の旧本館だったのを名前を新たにし、飛鳥時代から鎌倉時代にいたるまでの仏像を数多く展示しています。ココでチェックしたかったのは、いろんな宝冠がみれるんじゃないかってこと。ありましたね、、快慶の観音の冠が非常に気になりました。冊子も購入したので今度の宝冠、そちらになる予定ですよ!

そして、またチャリを飛ばして今度はちょっとだけ山の中へー
途中鹿と遭遇。しかしお前にせんべいをやっている暇はない。

細いうねうね上り道をひたすら進み、新薬師寺を横目にさらに登って行くと

9寺目
白毫寺
こちらは椿のお寺で有名ですが、私が何を見たかったかというと、、、こちら!
f0074365_15164232.jpg

ピースする文殊菩薩!
ほんとにピースしてた!

こちらのお寺はご本尊は阿弥陀様、という事でサインはこちら(あれ?マジックじゃね??)
f0074365_1714163.jpg




そしてもう一つの、こちらの見所と言えば、ココはのぼってのぼって登りきった場所、つまり高台!
奈良の町一望できちゃいます〜!
f0074365_15181766.jpg

なんかがんばったかいがあった、という景色。

そんなこんなで11:30でした。
午前中のノルマが達成されたので一度宿に自転車を返却。あんなに奈良の町を激走したのは初めてでした。
齢28、(に、たぶん見えなかったでしょうが)がんばりました。
3日目はボリュームが多いので、ココまでにしておきます。 
続き・午後はまた明日ー!!!
by teta_bouddha | 2011-04-26 15:11 | bouddha


仏のための仏による仏


by teta_bouddha

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

biography
exhibition & more
33PRJ+Workshop
TETE ART×EAT
ivent
art work
Drawing
bouddha
news
want
recipe

otoflame

画像一覧

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
more...

link

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト