参加者募集!4月の三十三間堂プロジェクト「菩薩になって町を歩こう!」ワークショップ

4月に3331Arts Chiyodaにて開催される
展覧会「三十三間堂プロジェクト―この中に会いたい人の顔がある、自分に似た顔があるー」に連動して、ワークショップを開催します!

2010年から3331 ARTS Chiyodaの中でスタートした三十三間堂プロジェクトの菩薩メイクワークショップ。

あの頃は昼夜菩薩が現れた秋葉原、、、
1年半の沈黙を破り、秋葉原に菩薩が戻ってきます!!


皆で菩薩なって町を歩こう!


f0074365_1705116.jpg



▼△募集内容▼△
日程:
2014年4月6日(日)13:00〜17:00  定員:残り1名
2014年4月29日(祝/火)13:00〜17:00  定員:満員御礼‼︎                                  

参加費:2500円(材料費込)
定員:各日程10名
会場:3331Arts Chiyoda1F ワークショップスペース 
対象:老若男女、国籍問わず 
持ち物:仏っぽい衣装(ワンピースや大判のストール)、フェイスタオル、メイク落とし
※女性の方:メイク直し道具をお持ちください                                               
□ワークショップ内容
1.TETTA先生による仏像講座
2.宝冠選び
3.皆で一緒にメイクアップ
4.完成した仏顔で写真撮影
5.秋葉原の町にお出かけ                                 
後日、シンメトリー合成し出来上がった写真をお渡し致します。

予約・お問い合わせ                          
  三十三間堂プロジェクト http://33project.com/
  担当:杉本
  ☎090-5822-7668  33project2010@gmail.com

三十三間堂プロジェクトとは
「仏」専門の美術作家として活動する、TETTA によるアートプロジェクト。TETTA+1000 人の仏像顔を作ることを目的とした作品です。
1000 人もの仏顔を収集する当プロジェクトは、三十三間堂(京都にあるお寺・蓮華王院の本堂) へのオマージュ作品です。堂内には1001 体の菩薩像が並び、「必ず会いたい人に似た像がある」
という不思議な言い伝えがあります。収集した1000 人の現代人の仏顔が並ぶことで表現されるものは、その「言い伝え」そのものでであると考えています。
参加者は極彩色のメイクを施し、仏となって顔写真を撮影します。仏像と人間の顔の決定的な違いはその対称性。撮影した顔写真は、左顔をシンメトリーに合成し、作品として再構築します。
左顔は創造性・女性性を司り、本性の出る顔「エンジェルフェイス」等と呼ばれており、シンメトリー合成することで、人間の顔から少し逸脱したものへと変化します。
このプロジェクトは2010 年5月からスタートし、2012 年9 月に1000 人を達成、一時完成しました。

約2年をかけて1000人を達成した当プロジェクトは、目標を10000人へと変更し各地を行脚中です。
2014年の3月までの参加者総数は1252名!まだまだ道のりは続きます!

あなたもそんな10000体の一員になりませんか?


※過去のアーカイブ閲覧は
三十三間堂プロジェクトHP http://33project.com/
by teta_bouddha | 2014-03-15 17:15 | 33PRJ+Workshop


仏のための仏による仏


by teta_bouddha

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

biography
exhibition & more
33PRJ+Workshop
TETE ART×EAT
ivent
art work
Drawing
bouddha
news
want
recipe

otoflame

画像一覧

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
more...

link

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト