2014.10.6(月)帰ってきた三十三間堂プロジェクト∞@なまずFUJISAWA!

☆おしらせ
開催時間が変わりました!
18時から→19時から

TETTAの地元・藤沢の街に三十三間堂プロジェクトが帰ってきました!!

といっても今年は、茅ヶ崎、大磯や鎌などの湘南エリアぐるぐるしていた菩薩たち。

3回目になる藤沢北口でのワークショップは、
そのディープなところにもうちょっと足をのばしちゃるんじゃないかと期待大です!

菩薩で歩く、菩薩が歩く、、そこで得られることとはどういったものなのか?その効果を体験できます。

さあ、みんなで仏になろう!



f0074365_12044219.jpg

ふるってのご参加お待ちしております!


◉イベント詳細

日時:106日(月)19:00(23:00終了予定) 

参加費:2500円(菩薩メイク+お写真代+ワンドリンク)

定員:10名 残り5名

会場:居酒屋なまず[地図]

〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢1002−5


◉お申込方法

こちらの申し込みフォームよりお願いいたします。


◉イベントタイムスケジュール

19:0020:00 60min TETTAの仏像講座

21:0022:30 90min TETTAの指導のもとみんなでメイクアップ

21:3022:00 30min 顔写真撮影、会場内撮影

22:0022:30 30min 藤沢の街ツアー写真撮影(参加は任意です)

23:00~ メイク落とし&アンケート 解散


f0074365_12044287.jpg


・お問い合わせ                              

三十三間堂プロジェクト 担当:杉本

090-5822-7668  

33project2010@gmail.com










三十三間堂プロジェクトとは美術作家TETTAによるアートプロジェクト。

20105月からスタートし、1000人の仏顔を集めるのを目的としています。
イベント内ワークショップでは参加者は極彩色のメイクを施し、仏となって顔写真を撮影します。

収集された顔写真は、全て左顔をシンメトリーに合成加工し、人間の顔から少し逸脱したものへと再構成されます。

仏像と人間の決定的な違いはその対称性にあると言われ、特に左顔は創造性・女性性等を司り、本性の出る顔といわれます。虚像と実像を合成することで生まれる、本性のみが露出した顔となります。ヨーロッパなどでは左顔の事を「神の顔」「エンジェルフェイス」などと言ったりするそうです。

三十三間堂とは京都にあるお寺・蓮華王院の本堂のことで、堂内には1001体の菩薩像が並び、その仏量は圧巻。

「この中に会いたい人の顔がある、自分に似た顔がある」という言い伝えがあるのが有名です。

つまり、1000人の現代人の仏顔が並ぶことで表現されるものはその「言い伝え」であり、歴史の一部に成る事と同等であると考えます。

そしてついに、20129月参加者はついに1000人を達成しました!!


しかし、三十三間堂の創建当時の1000という数字は「無限」という概念である事に気づいたTETTAは、1000人収集達成後もプロジェクトは進行中。現在参加者は1300人を超え次の目標は10000人となっています。


ワークショップ中での「散歩」は、菩薩へと変身、つまりメイクをして一度人間性を失い、

菩薩としてゼロとなった状態で、街へと繰り出します。


菩薩で歩く、菩薩が歩く、、そこで得られることとはどういったものなのか?その効果を体験できます。

さあ、みんなで仏になろう!


by teta_bouddha | 2014-09-28 00:09 | 33PRJ+Workshop


仏のための仏による仏


by teta_bouddha

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

biography
exhibition & more
33PRJ+Workshop
TETE ART×EAT
ivent
art work
Drawing
bouddha
news
want
recipe

otoflame

画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 03月
2017年 01月
more...

link

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト