2014.9.27(土)三十三間堂プロジェクト@藤沢市民まつり!

みんなも菩薩さま、弁天さまに変身!

f0074365_15512294.jpg

藤沢市民なら一度は訪れたことのある江ノ島神社。
この江島神社、実は日本三大弁財天であることをご存知ですか?
TETTAは、藤沢で生まれ育ち、仏像作品を作り続けています。
この度、第41回藤沢市民まつり・komorebi garden 秋葉台にて、
菩薩や弁天様の体験ができるワークショップを開催します。
みんなで極彩色のメイクを施し、弁天様となって青空の下で ひなたぼっこをしませんか?


◉三十三間堂プロジェクト@藤沢市民まつり◉

日時:2014927日(土)

会場:41回藤沢市民まつり komorebi garden 秋葉台


①本格!菩薩さま体験 ワークショップ

時間:10:0013:00  定員:15名(予約・当日受付も可能) 

参加費:1000円(菩薩メイク+ブロマイド写真+宝冠の貸し出し)

みんなでメイク→冠選び→写真撮影→散策→ブロマイド写真の受け取り

※シンメトリー加工は希望者のみ別料金(+1000円)にて承ります。シンメトリー写真は後日発送。

②手軽に!弁天さま体験 ワークショップ 

時間:14:0016:00 

先着順(当日受付・先着順) 

参加費:500円(弁天メイク+宝冠の貸し出し) 

講師によるメイク→宝冠の貸し出し


会場

41回藤沢市民まつり komorebi garden 秋葉台(秋葉台会場)

場所:秋葉台文化体育館・公園(藤沢市遠藤字向原2000-1

アクセス

<バス>小田急線湘南台駅西口発「慶応大学」行き→「遠藤」下車 徒歩5分

藤沢市民まつりHPはこちら

ご予約・お問い合わせ先                 

33project2010@gmail.com

090−5822-7668

担当:杉本


◉持ち物など

仏っぽいストール(お貸し出しできる分は十分に有りますが、お気に入りのものがあればお持ちください)

女性の方:メイク落とし、お直し用のメイク道具一式

メイク落とし、菩薩用のメイク道具は用意していますが、お帰りの際お直しが必要な方はお持ちください。

※メイクを落としても、落とさなくてもお帰りいただけます!






美術作家TETTAによるアートプロジェクト。

20105月からスタートし、1000人の仏顔を集めるのを目的としています。
イベント内ワークショップでは参加者は極彩色のメイクを施し、仏となって顔写真を撮影します。

収集された顔写真は、全て左顔をシンメトリーに合成加工し、人間の顔から少し逸脱したものへと再構成されます。

仏像と人間の決定的な違いはその対称性にあると言われ、特に左顔は創造性・女性性等を司り、本性の出る顔といわれます。虚像と実像を合成することで生まれる、本性のみが露出した顔となります。ヨーロッパなどでは左顔の事を「神の顔」「エンジェルフェイス」などと言ったりするそうです。

三十三間堂とは京都にあるお寺・蓮華王院の本堂のことで、堂内には1001体の菩薩像が並び、その仏量は圧巻。

「この中に会いたい人の顔がある、自分に似た顔がある」という言い伝えがあるのが有名です。

つまり、1000人の現代人の仏顔が並ぶことで表現されるものはその「言い伝え」であり、歴史の一部に成る事と同等であると考えます。

そしてついに、20129月参加者はついに1000人を達成しました!!


しかし、三十三間堂の創建当時の1000という数字は「無限」という概念である事に気づいたTETTAは、1000人収集達成後もプロジェクトは進行中。現在参加者は1300人を超え次の目標は10000人となっています。


変身して菩薩で歩く、菩薩が歩く、、

そこで得られることとはどういったものなのか?その効果を体験できます。

さあ、みんなで仏になろう!




by teta_bouddha | 2014-09-20 16:11 | 33PRJ+Workshop


仏のための仏による仏


by teta_bouddha

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

biography
exhibition & more
33PRJ+Workshop
TETE ART×EAT
ivent
art work
Drawing
bouddha
news
want
recipe

otoflame

画像一覧

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
more...

link

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト