大菩薩SO会@綱島ラジウム温泉東京園〜あなたも私も全てが菩薩のワンディ浄土〜

     あなたも私も全てが菩薩のワンディ浄土!!

f0074365_11511167.jpg
2010年より始まり約1,400仏もの菩薩を現世に送り出してきたTETTAの「三十三間堂プロジェクト」が、これまでにない菩薩数で宴を開催!参加するのも演じるのも全て菩薩、今まで見た事のないカオスな桃源郷が出現します。その名も「大菩薩SO会」!.装う、奏でる、捜す・・・等色んな「SO」を菩薩で過ごす一日。おじいさんおばあさんも思わず手を合わせてしまう大菩薩SO会、一生忘れることの出来ない思い出(もしくはトラウマ)になること必至でございます。南無。

◉日時
2015年5月17日 (土)
11:00〜17:00 開場・受付開始/10:30
定員:限定50菩薩
※10:30受付開始なので、早めに菩薩になってわいわいランチもおすすめです◎

◉出し物
【装】菩薩メイク
まずは参加者全員に菩薩に変身。
メイクを施し、菩薩になったらそのお姿を
一人一人撮影させて頂きます。

【僧】菩薩説法
三十三間堂プロジェクト主催TETTAによる
有り難い菩薩説法をゆるりと飲み食いしながら
学んで下さい。初めての人も過去菩薩経験者にも
為になる菩薩カルトです。

【想】菩薩落語
抱腹絶倒・腹筋崩壊!菩薩による落語をお楽しみ下さい。

【奏】菩薩音楽
極楽浄土の菩薩トリオLIVE!
この日の為だけのユニット“安穏ズ”が登場◎

【捜】菩薩謎解き
話題の「リアル脱出ゲーム」を菩薩でも!
菩薩のまま菩薩にまつわる謎解きで解脱を目指して頂きます。
みんなde“解脱”!

【総】菩薩合唱
学生時代に経験したであろう「合唱」。
それを今、オール菩薩でやってしまおうという戯れ。
当日候補曲は「翼をください」
ズラリと並んだ菩薩が合唱、、、
その合唱の様子は伝説と撮影いたしますので、
伝説として後世まで語り次いで下さい。

※17時終演後も21時閉園まで東京園施設内では
お風呂と飲食をお楽しみいただけます。
施設内売店もリーズナブルで趣のある品ぞろえ。
極楽極楽。
f0074365_11425998.jpg

◉チケット
¥3,500 (税込)お風呂入り放題付
Peatixにて3月15日より販売!※事前決済のみ
★グループ割:1名あたり¥3,400※3名以上で割引
チケットの購入はこちらから


※事前決済せず、当日参加も出来ますが定員に達した場合、ご入場いただけません。

※クレジットカード決済が出来ない方は予約を承ります。お問い合わせください。

◉場所
綱島ラジウム温泉 東京園(東急東横線綱島駅下車徒歩1分)
横浜市港北区綱島1-8-11

◉飲食
食べ物、飲み物、お酒など持込自由。
園内の売店でも購入できます。

◉「三十三間堂プロジェクト」とは?
美術作家TETTAによるアートプロジェクト。
1,000人以上の仏顔を収集する当プロジェクトは、三十三間堂(京都にあるお寺・蓮華王院の本堂)へのオマージュです。堂内には1001体の菩薩像が並び、「この中には必ず会いたい人の顔がある」という言い伝えがあります。それを「現代人の仏顔で実現してしまおう!」という当プロジェクトは、参加者に極彩色のメイクを施し、仏となって顔写真を撮影します。顔写真は、全て左顔をシンメトリーに合成し、人間の顔から少し逸脱した仏顔へと再構成されます。現在、参加者は千人を超え、一万人を目指しプロジェクトは進行中!
三十三間堂プロジェクトHP http://33project.com


◉注意事項
・お持ち込み頂いた、飲食物のゴミ等は園内に捨てず、お持ち帰りください。
・イベント内容は変更になる場合もございます。
・本イベントは、後日、映像や音声を配信する場合があります。予めご了承ください。
・お申し込み確定後のキャンセルは承っておりませんのでご了承ください。

--------------------------------------------------------------------------------------

お問い合わせ先  
33project2010@gmail.com(大菩薩SO会事務局)
f0074365_11511371.jpg


by teta_bouddha | 2015-03-15 12:07 | 33PRJ+Workshop


仏のための仏による仏


by teta_bouddha

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

biography
exhibition & more
33PRJ+Workshop
TETE ART×EAT
ivent
art work
Drawing
bouddha
news
want
recipe

otoflame

画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 03月
2017年 01月
more...

link

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト