S-VA-HA展覧会in上海「Shangri-la」のお知らせ

 S-VA-HA展覧会in上海
Shangri-la
f0074365_00043305.jpg
「シャングリラ/shangri-la」は、現代において〈東洋におけるある種の理想郷の代名詞〉として認知されている。それが転じてアジア圏のリゾートホテルの名前或いはPOPS のタイトルやテーマとして広く用いられている。1922 年から1949 年の間、米国の探検家、博物学者ジョセフ・フランシス・チャールズ・ロックは中国南部の植物と文化の研究の為、雲南省、四川省、南西甘粛省および東部チベットで過ごした。
この地域を探検し調査した内容を「ナショナル・ジオグラフィック」紙に寄稿し、それをインスピレーションソースに英国の小説家ジェームス・ヒルトンが1933 年に書いたのが小説『失われた地平線』である。
この小説に登場する僧院の名前から「シャングリラ/Shangri-la」は〈東洋におけるある種の理想郷の代名詞〉を意味する言葉として世界で用いられる様になった。小説中の僧院「シャングリラ」では長寿の僧侶や住人たちが西欧の思想、文学、新聞、雑誌を兼ね備えた図書館で研究している。
あるいは僧侶や住人たちはシャングリラの音楽室でショパンなどの西欧の古典音楽をピアノやハープで奏でる。またアメリカ製のバスタブ、欧米式のセントラルヒーティングシステムが備えられている。そして中国製の工芸品が調度品として飾られている。言い換えれば “東洋の秘境としてのヒマラヤ山脈にある小ヨーロッパ的なリゾート地”として小説中の「シャングリラ/Shangri-la」は描かれている。
 一方、「シャングリラ/Shangri-la」には東洋の理想郷、リゾート地的なイメージに対し、「ダークツーリズム」という概念がある。
例えばドイツのアウシュビッツ収容所跡、ウクライナのチェリノブイリ原発跡地、ニューヨークのグラウンドゼロ、あるいはさまざまな震災の資料館など、歴史の中で我々人類が体験した負の痕跡を巡り、同じ歴史的過ちや災害の記憶を風化させない様に、失われた命と向かい合う為の観光の事を言う。
仏教現代美術グループS-VA-HA は2012 年の結成以来、2012 年と2013 年には〈2011 年に起きた東日本大震災の被災地〉で、2014 年には〈震災による津波で全壊し再建された日本で最初の美術史家 岡倉天心ゆかりの茶室である六角堂〉で、2015 年には〈原爆投下から70 周年を迎えた広島の原爆ドーム〉で、前述の様な主に震災や戦災に関連する場所を選び〈読経や資料の朗読〉と〈動く仏像としての舞踏〉からなるパフォーマンスを行い” Ceremony for‥” と冠し映像作品としてシリーズ作品化してきた。
それらのパフォーマンスは日本などの国々ではインターネット上の動画サイトで観覧する事ができる。
本展では「山水画」を想起させる美しい絶壁を望む風景で撮影したS-VA-HA メンバーの写真でギャラリーの外壁と内壁を包む。
しかしこの美しい砂浜の風景は実は2011 年に東日本大震災により発生した福島第一原発事故現場から50km の風景である。今も福島第一原発からは大量の汚染水が海に流され30km 圏内は人々の立ち入りが制限され、ゴーストタウンと化している。美しい海岸を望む50km 圏内の人々は事故発生後も日常の生活を営んでいる。
一見、美しい海は繋がっているというのに。

本質的な意味での、心の中で捉えるべき、” 東洋的な理想郷” とは何か。我々はそれをどこに尋ね、求めるかべきだろうか? 本展は〈” 現代美術” によるダークツーリズム〉という試みである。
その意味で自己批評的に〈東洋におけるある種の理想郷の代名詞〉である「シャングリラ」を展覧会タイトルにする事にした。
注記
本展覧会は本来、上海在住のヴェネチアビエンナーレ作家 陸揚とS-VA-HA の共作「Introspection」を中心に構成
する予定であったが MoCA パビリオンでの公開の許可が上海市から降りなかった。
唯一、許可の降りた広島原爆ドーム前でのパフォーマンスを元にしたS-VA-HA の映像作品である「70th
anniversary for HIROSHIMA after atomic bombing」が続いて作家側の制作意図に反し、中国国家主席が広島平和記念式典に出席していない事と関連付けられ公開許可が取り消された。
展覧会コンセプト原案 平林幸壽( 僧侶 / 美術家 /S-VA-HA)
展覧会コンセプト編集 TETTA( 美術家 /S-VA-HA)、川上秀行( 僧侶 / 美術家 /S-VA-HA)

S-VA-HA HP: svahajapan.wixsite.com/svaha

関連イベントf0074365_00160024.jpg
※詳細は各会場HP をご覧ください
? OPENING PARTY
 2016 年12 月2 日[ 金] 17 :00 - 20: 00
 会 場: MoCA パビリオン
 会場HP http://www.mocashanghai.org/en/Present.aspx


? S-VA-HA×Lu-yang Parformance「 Inspection/ 内觀」

 S-VA-HA と陸揚の共作映像、S-VA -HA のライブパフォーマンス、 天女に扮した男性ポールダンサー などによる
 マルチメディアインスタレーションによるライブを一夜限定で発表します。
 ?陸揚(ルーヤン/ Lu Yang )
 ビデオアーティスト/ヴェネチアビエンナーレ2015 出展作家 
 http://luyang.asia
 2016 年12 月2 日[ 金] 21:30 -
 会 場: am art space (50B Fengxian Rd, Shanghai, China, 200041)
 会場HP http://www.amspacesh.com/

? Workshop「三十三間堂project」

 日本各地で千人以上の参加者が菩薩に変身しているTETTA のワークショップ「三十三間堂project」が

 S-VA -HA バージョンで、ついに海外に進出します。

 2016 年12 月3 日[ 土] 13:00 - 16:00

 定員:15 名 ※要予約

 会場:MoCA 上海 3F( 中国上海市黄浦区南京西路231 号人民公?7 号門内)

 会場HP http://www.mocashanghai.org/


開催概要

展覧会名 S-VA-HA「 Shangri-la」

会  期 2016 年12 月2 日[金]〜 12 月18 日[日]

会  場 MoCA パビリオン(MoCA 上海サテライトギャラリー/ 中国上海市黄浦区南京西路231 号人民公?7 号門内)

開館時間  10:00 ? 18:00 (Last admission: 17:00)

観 覧 料  無料

主  催 MoCA 上海

協  力 MoCA 上海、国際交流基金北京事務局、Dragon Fine Arts

後  援 MoCA 上海






by teta_bouddha | 2016-11-30 00:55 | exhibition & more


仏のための仏による仏


by teta_bouddha

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

biography
exhibition & more
33PRJ+Workshop
TETE ART×EAT
ivent
art work
Drawing
bouddha
news
want
recipe

otoflame

画像一覧

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
more...

link

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト