カテゴリ:exhibition & more( 45 )

展示のお知らせ!

3月に、渋谷・六本木・上野での展示が決まりました。
都内にお出かけの際は寄ってくださいな!!


まずは、


f0074365_144034.jpg

ワンダーシード2010


会 期: 2010年03月06日(土) - 2010年03月20日(土)
休館日: 3/8、3/15
時 間: 11:00 - 19:00
入場料: 無料
主 催: 財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト会 場: トーキョーワンダーサイト渋谷

ワンダーシードは若手アーティストの活動支援を目的として入選作品の販売を行うユニークな展覧会です。作品の購入方法には展覧会場とオンラインの2つの方法があります。

ってことで、私のカップヌードルが購入できるって言うシステムです。
つまり、鉛筆の作品がみれます。

続いて
個展
「My underground」@GALLERY MoMo Roppongi

f0074365_17977.jpg



会 期: 2010年03月13日(土) - 2010年04月02日(金)
営業時間    火 - 土曜日 : 12:00~19:00   
入場料: 無料     
定休日     日曜日・月曜日・祝日
コレは、あれだ。VOCAの恩恵。先日友人の展示見に行ったら決まってしまったので、という突貫個展。ゆえにまだ未公表。
写真の作品がみれます。

☆後日、詳細お知らせします!


そして極めつけ、

現代美術の展望「VOCA展2010 -新しい平面の作家たち-


会 期2010年3月14日(日) ~ 3月30日(火) 17日間 *会期中無休
時 間10:00 ~ 17:00 ※入場は閉館30分前まで
金曜日 10:00 ~ 19:00
入場料一般・大学生 ¥500 高校生以下 無料
     *ぐるっとパスがご利用いただけます。
会 場上野の森美術館

細かい事はWEBみたほうが早いと思うので。
4mの油彩作品の展示です。


何やっていいのか、ちょっと慌てん坊になってます。。。

あ!3月16日(火)~3月20日(土)の5日間は全ての展示がかぶります。
TETTAWEEKだね。
TETTAWEEKはぜひTETTAツアーを!!都内にお越し下さいませ~!!

あ!そうそうロゴを作りました。↓
f0074365_1103116.jpg

by teta_bouddha | 2010-02-12 01:11 | exhibition & more

カップヌードル



仏像とは別進行でやってることがあります。
ライフワークで千人分のチキンラーメンを鉛筆デッサン。

で、まあ、公募でも応募しようかなと、チキンラーメンをさておき

カップヌードル原寸より少しおおきめを描きました。

f0074365_519282.jpg


f0074365_519392.jpg


f0074365_5194830.jpg


明日を搬入に控え、なんとか描き上げました。よかった。
搬入前にもう一度みてからフキサチーフしようと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー切り取りーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなラーメン大好きTETTAですが、
描いてる間は、おそばを食べてました。

f0074365_5211539.jpg


昆布とカツオと鶏肉と大根でダシをとって、かなり適当な目分量で醤油・みりん・酒・さとう・塩投入。
異常なほど身にしみるつゆが出来ちゃった。

鶏肉と大根はそのまま具となった。

もう食料がそこをつきた。。
by teta_bouddha | 2010-02-06 05:23 | exhibition & more

搬入しました

お久しぶりです先日、VOCA2010の発表がありました。
今回の人たちです。↓
VOCA展


なぜか、本名が。
恥ずかしい。。。


搬入も、先日終えました。
今回初めての向こうからお迎えが来るタイプの搬入。雨の中ヤマトと学芸員の方が我が家にいらっしゃいました。無事搬入できた。

f0074365_3141119.jpg


f0074365_3142064.jpg


f0074365_3143017.jpg

ぎりぎりで、学生以来の2徹をしました。

なんとか描き上げました。

本作品の全体像は、年明けまでお待ちくださいね!


f0074365_3143986.jpg


あと、最近鍋しました。

きのこ鍋。

きのこ食べたかったので。
by teta_bouddha | 2009-12-15 03:17 | exhibition & more

銀座でSHOOTME



SHOOT ME!
2009/11/13 at Live&Moris(銀座)
27枚撮りカメラを使い切るまで(およそ20分)ポージングし続ける観音様。

サワリだけです。途中ブラ紐をほど枯れるというハプニングありけり。結構きわどかったので動画は全部見せれません。

シャッター音がミニマルに心地よい音楽を奏でておりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー切り取りーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受賞しました。さりげなく。銅賞ですが、行きたかったイベントにタダで行けるので、ラッキーな受賞。




f0074365_0563378.jpg


エレクトラグライド2009Tシャツコンペ

Tシャツネタは溜め込んどくと、たまにいい事が起こるんですね。
by teta_bouddha | 2009-11-15 00:58 | exhibition & more

明日のイベント

明日参加させていただくWhite NigthのBlogです。

f0074365_13131674.jpg

明日のために眉毛剃りました。つるつるです。
by teta_bouddha | 2009-11-12 13:13 | exhibition & more

パフォーマンスのお知らせ!

f0074365_0253426.jpg
来る、来週の13日の金曜日、、私脱ぎます。




っていうか観音様だけど、だから断食してる訳ですけど。

11月13日(金)
銀座8丁目のLive&Morisにて
夜9時半頃から、パフォーマンスしまーす。


毎度おなじみ、「Shoot me! 」です。


つまり写真とってくださいってこと。

用意できればカメラ、10台ばかし配るからおいで下ちい。
もちろん、自分のカメラご用意していただいて結構です。

参加料として、一回は「いいねえいいねー、、もっと◯◯してみて!」的な
かけ声くださいませ。


以下、ギャラリーのHP
http://artlive.cool.ne.jp/

ご興味ある方はぜひきてくれるとうれしいです。
by teta_bouddha | 2009-11-07 00:26 | exhibition & more

制作は順調ですよ〜



 来るVOCAに向けてやっております。メガネなくて力が出ない...070.gif

今回のモチーフは、雲中供養菩薩さん達です。

自仏画というシリーズで出品が決まったので自仏画を。

さて、、自仏画とはなによ??

つまりこういう事です。
既存の仏像(過去・古典)に現代の自分(現在進行形)を投影してみるという画期的な作戦から生まれたシリーズです。一見現代人なんですが、なんと言うか仏をにおわす的な不思議感覚を生む作品。
技術的なディティールとしては、シナの木目大活用で、地をそのまま無垢の木目を使い、図はうまく木目と油彩を融合させ、地と図の関係の均衡を計る。絵画における実験的作品。
 評価としては賛否両論なんですが、まあ、それは時代が私に追いついてないっていう解釈にする。
あまりにも技巧的すぎるらしいので。ただ、今回の作品はちょっと変化したかも。

 起源
宗達の杉戸絵を見た時にやってみようってことになったとても危険な作品です。
なぜ危険かは制作過程参照。。。
ちなみに背景をそのまま何もしないので描き上がるのに時間を要さない。

とりあえず途中経過を報告します。

まず今回のモチーフとなった仏は、
   平等院の雲中供養菩薩。
阿弥陀の周りに飛んでるとてもカワユイ仏たちです。
お迎え(極楽浄土への)の際に楽しませてくれる役目をしております。動き、持物ともにそれぞれが表情豊かで平安時代のものとは思えないカワユさを持っております。


本来は52体いるのですが、画面構成のため4体を選抜いたしました。ついでにどのように私になったか下図も。

1、モチーフの選抜から小下図への転換
太鼓打ちSOUNDGOOD
f0074365_025656.jpgf0074365_0105787.jpg
歌うたいJOURNALf0074365_012511.jpgf0074365_0122766.jpg
照明UGGf0074365_0124830.jpgf0074365_0131729.jpg
踊り子A-rinef0074365_0134358.jpg
f0074365_0135663.jpg




2、小下図の再構成
f0074365_0164247.jpg

フォトショの大活躍。

3、支持体へ転写、骨描き

f0074365_0175247.jpg
f0074365_018414.jpg

墨で境界線をつくり地と図を分ける。絵画において骨となる部分です。
これがあるとなしで、絵の強さが変化するのが不思議。

4、油地への変換、木目出し
f0074365_0195624.jpg

ニスを塗った事がある人ならわかるはずですが、木に油を塗るとこのように沈んでいた木目が浮かび上がります。

そう、、ココが、危険なところ。
保存学からいくとこんな事はやっては逝けません。

板には灰汁やら接着剤やらが大変しみ込んでるのでいくら膠で目処したからといっても大変危険ですね、絵にとっては。

本来は膠の後に紙を貼り下地(石膏又は白亜)を塗布しなくてはなりません。特に油絵は酸化を利用して凝固させる技術ですので風化が激しくなります。
ただ、私はその風化って言うものも立派に芸術品だと考えてやってます。

。。概念として考えてしまえばいいだけですよ。特に日本人はワビサビですし。

                                いいんです、日本人だし。


    利休ならわかってくれます。

                  古田織部ならもっと理解してくれるはずです。。。。。


風化って言えば、雲中供養菩薩たちも元々は極彩色。以前はとっても派手でした。

1000年の月日が木目丸出しの姿に変えてます。
タイの仏像がキンキラ金なのは、毎年塗ってるから。日本人はソレをせずに現状なんとかきれいに保つ。仏像ファンの中には結構破損仏(腕とか頭とかないやつ)に美学を感じてる人もたくさんいます。(実際私の仏像の先生はそうでした。)

今現状、ココまでの過程まで進みました。
搬入まで後2ヶ月。ココから彩色に入ります!乞うご期待!ノシ
by teta_bouddha | 2009-10-05 00:37 | exhibition & more

困りました

4年程度愛用していた、CANON PIXUS MP500が恐ろしく調子悪い。。。
筋が。。。どんなにクリーニングしても筋が。。。

原因はプリンタヘッドのインク詰まりっぽい。
もう限界が来てたっぽい。。。
プリンタヘッドだけ買い替えようにも、もうつくってないらしくって対処不可能。。。

このままだと、紙もインクも無駄だし、印刷ストップ。。。
新しいの買ったほうが良いでしょうって結果ですね。

15日消印有効のポートフォリオをどうにか印刷しなくてはならないのですが、


間に合うのでしょうか。とても心配。

あした、昼休にビックカメラに行って間に合うかどうか。。。

とりあえず目的はMP630だけど、もうすぐ640が出るみたいで生産終了してるので在庫があればーーーー

10日に購入、仕事先までなんとかして持ち帰る、ヤマト便で配送、翌日の午前中に到着、印刷する。

あわあわして、明日6時起きなのに、ねむれないよー。
なんで、明日全体会議なんだよー。

1年も待って出すT賞だから、こんなとこでつまずくのだけはさけたい。


間に合わなかったら、CDでだしてしまうっていう手もなくはないのだろうか、、

だれか、たすけてー!!!!プリンター求む!
by teta_bouddha | 2009-09-09 01:45 | exhibition & more

夜なべ制作と、ナッツカレー


 やっべー。
 もうすぐ、T賞の募集締め切りだよ。
早く千本の手くっつけないとでもあと、ソレはもうあ、あ、あと少しでなんとかデータは出来そうな訳で....

本日は12月の初めまでに出品しなくてはならぬV賞のための下地作りのお話です。

先日、初めて木製パネルを外注。さすがに大学を出てしまうとでかいパネルは工房がない環境では作れません。

思えば、、炎天下の中、つるつるにやすったシナベニヤのパネルに下地作りのスタートでした。

①小口までパネルにするの術
 下地作りの必需品!(多分使用法違うだろうけど)
 31日の朝に届きました!

 
f0074365_0105095.jpg

シナベニヤのテープ3cm幅が100m分です!今回は30mも必要だった訳で、おそるおそる発注してみたら、とても良い質のシナテープ。

f0074365_0321769.jpg

ずれないように丁寧に剝離紙をはがしながら小口に貼る。

f0074365_0325272.jpg
 
きれいなタオル等でごしごし圧着。そしてやする。とこんなに美しいできばえでございます!
まるで、テーブルみたいですね!

 ②絶縁の術
私は、木目と戦う絵を描いてる訳です。(杉戸絵に憧れて)
そのまま、木の上に油や、墨をのせるとソッコー酸化して腐り始める恐れがあるので、下地にちょっとした加工をする訳です。
 
f0074365_0511280.jpg

ウサギの皮膠です。ようはウサギの皮の汁です。いろんな動物の膠の中でも一番堅牢なもの。油彩の下地で使われるものです。ゼラチンのようなものです。いや、じつは成分はほとんど同じ。
ちなみに日本画で使うのは、牛とか鹿の汁。牛とか鹿のほうが強そうだけど、実はウサギが一番強いんだって。

1日かけて樹脂っている膠をふやかし(10倍の水)、湯煎で溶かすのです。
最近は膠の質がもの凄く落ちました。
ふやかした時点でゼリーみたいになるはずなんですが、、最近はなんか変なんだよね。大丈夫かしら。。。固まらぬ。冷やしても固まらぬ。

f0074365_0335212.jpg

前膠塗り。湯煎で溶かした膠をまたお湯で5倍に薄めたものをパネルに塗布。
リーチの短い私にはとても厳しい仕事ですね。途中で止めてはならぬと、師匠からおそわったので、はじからはじまで1回でざーーーーーーーって。意外と力もいる作業です。

前膠塗りは、乾いてから塗ってを五回やります。なので、作業は明け方まで続く。。。

そして、4マイとも終了!下地完成!やったー。コレで描けるよー。

窓際が一番広い壁なので、とりあえず設置。。

f0074365_0363994.jpg


大変です。日差しが入りません。。。4m作品はやっぱ自宅だとでかいです。
描けるけど、遠目から見れないね。こわいこわい。

当分、パーティーは出来ませんね。12月まで立ち入り禁止です!!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
f0074365_0392098.jpg

夕飯に、カレーを食べました。
トッピングにナッツとカリカリニンニクを。ぽりぽり食感が凄く良いです。
おすすめなのでやってみてください。久々に会ったKさんがやってたので真似しました。

ちなみにカレー自体は、市販のレトルトをアレンジしました。
赤ワイン、トマトソース、ハーブ、スパイスなどなどを加えフライパンでちょっくら煮込むと、、、、、
絶品洋食屋さんのカレーになります!!自分でもびっくりしました!
by teta_bouddha | 2009-09-05 00:50 | exhibition & more

M under the Sun 追記しました

 

 大作を作る準備ですよ。

 先日、某現代美術展に出品依頼を頂いたので、11月までに大作作んなきゃなんなくなった。

 炎天下の中、チェルノブイることに。

 実家にパネル4枚を運び、実家の駐車場でサンダーがけ。

 
f0074365_1625338.jpg

 あっついっつーの。

 でも、日焼けをしてはいけない身(軽い紫外線アレルギー持ちと、先生による日焼け禁止令が出ているため。)


 炎天下の中、

 作業用キャップと防塵メガネ(UV処方)と防塵マスクと長くて黒い手袋。そしてつなぎ。

 汗がすごいですよ。特にマスクの中ムレムレ↓



f0074365_155832100.jpg



近所に轟音。すみませんでした。


4時間の作業後、

実家に久々に帰ったのでグリ(ゴールデンレトリバー)のお散歩をしました。


f0074365_16568.jpg


もう12歳のおばあちゃんなので、1時間もぶらぶらしてたら、帰りたがってました。

かわいいですね。おばあちゃんになっても馬鹿です。

 
制作ですが、、、
経過、、
f0074365_3161921.jpg

f0074365_3163084.jpg

今、400本。もう少しで目標の500。

なんで私は、こうも仕事が重なるんでしょう。さぼってる訳じゃねーんだけど。

もしかしたら短い分超濃厚とか、そんな人生なんじゃないかって思ってしまうよー。
by teta_bouddha | 2009-08-18 16:11 | exhibition & more


仏のための仏による仏


by teta_bouddha

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

biography
exhibition & more
33PRJ+Workshop
TETE ART×EAT
ivent
art work
Drawing
bouddha
news
want
recipe

otoflame

画像一覧

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
more...

link

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト