<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

旅にでる前に


 
f0074365_1235910.jpg

なんとかここまで...。
どうなるんだろうコの絵。


f0074365_1251876.jpg

鱗。なんか張り切りすぎてまた右肩がつらくなった原因。



f0074365_126167.jpg

墨段階(水性)をクリアしたので、板の地を油性にかえます。
リンシードオイルを全面に塗りたくり、平置きにして放置(1週間)。
そして木目が強く浮かび上がるのです(板のコンディションによって変わるので来週までのお楽しみ)


ってーことで、
明日から一週間北京に行って参りまーす。作品がちゃんと届いてんのか?と空港で襲撃とかされないか心配です。
北京には国際批評会という大学院のプログラムでいきます。

co-core(ココア)っていうかわいらしい名前の危なげなプロジェクトです。
要は、作品もっていき、向こうの大学で展示・発表して、批評するってことなんですが、、、

教授様は歴史に残る第一歩だとかいってますが、とっても不安定な着地点なため、すごい死の恐怖。

まあ、中国楽しんでくるよ。
中華料理、研究してくるので、誰か試食してくださーい。
鳥の巣と798と故宮博物館が楽しみです。竹の家も行きたかったな!
by teta_bouddha | 2008-11-25 01:54 | exhibition & more

北京は寒いからネ


 
f0074365_23494052.jpg

もうすぐ、大学院のとあるプログラムで北京に1週間派遣されるのです。こないだの説明会では、恐ろしく寒いので「帽子と、耳当てと、手袋はもってこい」ということ。

だから、わざわざ(でもないけど)setoの直営店にお邪魔しにいきました。

デザイナーさんが自ら販売員な直営店な訳でして、とてもほんわか。
夫婦でやってて、前回行った時はたしか奥さんと子供が出迎えてくれて、今回は旦那さんの方でした。
こんなカワイい物作ってるように見えないイカツイ容貌の旦那さんですが、話してみると、すっごい生き物好きなおどおど系の男性。(下のイカのサイトでお写真がみれます)


あまりに勧められたのでイカに学ぶテキスタイルで遊んでみたりしました。いってみるまでよくわかってなかったこのイカ。すげえ面白い。結構良い物作れる感じでした。

御茶までごちそうになって、なんだか楽しかったです。

イーターサガリ(前回の日記参照)の今年のバージョンはもう完売。泣
でも、
でも!
去年のが30%offで直営店においてありましたが、、、さすがに金使いすぎな訳であきらめました。涙
テペッツ(手袋のことです)だけは購入しました↑


f0074365_085446.jpg


↑あと180sの耳当ても購入。。。(耳ちぎれちゃうからさー)

アップスタイルが多い私にはこの形状とてもよいです。
しかもフワフワでかわいい。

ムートンブーツとブお揃いでさらにカワいくもこもこ!


ああ、最近すっごく思うけど、油画専攻じゃなくてテキスタイル専攻に行くべきだったんじゃないかって思います。


終了制作にはその思いを込めます。
by teta_bouddha | 2008-11-23 00:14

寒いねー。冬冬

f0074365_22492860.jpg

f0074365_2249492.jpg

大好きなブランドsetoの冬アイテムがでてた。
毎年欲しくなるのが上の写真のイーター・サガリの冬毛バージョン。今年はドイツ・シュルテ社の高級モヘア(アンゴラ100%)アルパカをまといましたとさー。
欲しいけど、高いよー。

下のは手袋ね。
これは持ってますが、ヒダリー(左手)が旅に出たきり帰ってきません。涙

だから新しいの欲しいの。
by teta_bouddha | 2008-11-18 22:59

天才はどこかが欠如することで発生する


 脳科学者の澤口先生によると、
日本人を初めとするモンゴロイドは脳の前の方「前頭前野」の部分の発達が弱いのだそうだ。意思や判断力、つまり「大人らしい」行動をするための部分だと言われている。
つまり、日本人は「幼児化」していると指摘されているらしい...。


そして、養老先生によると「才能」というのは「過剰ではなく欠如」なのだそうだ。確かに多くの天才と言われる方々は何かがかけている。
事実、踊りの師匠の脳の解剖を行った時に発見されたのは小脳の一部の欠如。小脳は運動を記憶する部分だそうだ。
野球の選手が「どうやってバットを振れば球にあたるか」ってことを意識しないでも反応して動けるようになるのはそこが記憶しているから。
先の踊りの師匠は変わった動きをすることで有名なひとだったそうだ。

って、最近読んだ本(マンガを解剖する 布施英利著)に書いてありました。(私なりに勝手に要約してあります)

2つを合わせると、日本人は「決断の曖昧さ」がゆえに「わびさび」 やら「省略」やらの天才なんじゃないかなー。って思います。
幼児化がネオテニー論の「ヒトの進化」として考えられるので、ある意味日本人って進化しちゃってんじゃねーの?とか...

それで頭ん中ゴッチャごっちゃになってきてしまいました。そして、自分の絵画に対する姿勢が変化しつつあり、、ヤバい。まじでヤバい、修了が終了しそう。。。

でも面白い。ちゃんと中身のこと知ると、すげー面白いわ。


あーぐるぐる


f0074365_0353840.jpg


もー、ほんとめまぐるしいわ

f0074365_039460.jpg

by teta_bouddha | 2008-11-17 00:39 | exhibition & more

クマさんがやってきた



  実はだいぶ前のことです。(3週間前とか)
うちの大学に、あの隈研吾来てました。
現代建築ゼミっていう大学院の授業のゲスト講師でした。
自分は取ってない授業なので、友人からの内部情報により確認し,こっそり忍び込んできました。
入って着席したら、コの字型に配置されたゼミ。着席したら隈さんの真後ろ。キャー
しかも、裸足に革靴の石田純一だったみたーい。

 面白かった。自然との共存の日本の美学(?)たくさん見せてもらいました。
そして気になった作品↓
f0074365_110522.jpg

安養寺木造阿弥陀如来坐像収蔵施設(山口県豊浦郡豊浦町大字厚母郷)
キャー。なんかすげえ。見に行きてえ。

大好きな仏像と現代建築の融合!

まさにハコモノ!みたいな。


那須にある那珂川町馬頭広重美術館もかなーりかっこいい作りだった。

この茶室もすてき(持ち運べるって奴だったかしら?)
f0074365_1185949.jpg
z
         
     あーいきたい。
                   でも行けない。
↓ここで隈さんのお仕事見れます。
Kengo Kuma and Associates

面白いことやってんなー。現代の千利休か?すげー素敵。アーティスティック

で、本日の↓私
f0074365_1223494.jpg


どう考えても間に合わねーぞ。。。。ヤバいヤバい


そして気になる展示↓

杉本博司  歴史の歴史

現代美術の写真表現の領域で第一線で活躍する杉本博司の自作と彼自身の収集品による展覧会「歴史の歴史」シリーズを総括する大規模展。杉本の新作を含む写真作品と、飛鳥時代の古美術から宇宙食の食べ残しに至る壮大な杉本コレクションとが並存する特異な情景によって杉本の世界観・歴史観を展観します。

...いこう。兼六園もいい感じの時かも!
by teta_bouddha | 2008-11-11 01:34 | exhibition & more

ハングリーとアングリーを持たなければならない


1 先日、 著者に会いにいった。↓

f0074365_1264265.jpg







解剖学の観点から美術を見てるこの人は思っていたよりも柔らかめの人だった。
レオナルド藤田説が有効だったが、髪が伸びてたのでちょっとイメージと違った。
とても面白い人だ。
そしてこの本、よいです。読みましょう。














2 「ヴィルヘルム・ハンマースホイ 静かなる詩情」もいった。
f0074365_1382970.jpg

最高。この人最高。
椅子の足3本。ピアノの足2本。どう見ても閉まらないドア。絵の具ののり、色みの少なさといい、好き。大好き。

3 去年お世話になったドイツの父と友人と
浅草にいって、上野でうなぎをごちそうになり、新宿で焼き鳥とビールをごちそうになり、終電のがして次の日、築地に行っってsushiを食べた。

f0074365_1452842.jpg


そして、
築地本願寺あんなカオスな場所だってことを始めた知りました。
by teta_bouddha | 2008-11-08 01:50

芸祭


 
f0074365_23371480.jpg


おつかれー。なんか今年も警察沙汰?救急車来てたね。

今年は6年目にして、ブラブラしまくりました。
達成感も何もなく、楽しかったことって何だっけ?あんま楽しくなかった。

とりあえず、箇条書きにして思い出をバックフラッシュ!
・sherbetsは恐ろしくかっこ良かった。
・この季節に神輿の上で観音の衣装は寒すぎです。

f0074365_2343851.jpg


・カラオケで喉をつぶし、朝を迎え極寒の学校にひとり帰還。
・犬がきた

f0074365_23452696.jpg


・花火がすごかった
・テキパも見た。すごかった。
・2日間も連続で家に帰れなくって臭い自分に嫌気を覚えまくっていた。



  さてさて、久しぶりにちゃんと鉛筆で描いてみた。

f0074365_23485729.jpg


意外とかけたけど、やっぱりなまってますね。
うーん。

よし!とりあえず明日の準備して寝ます!


by teta_bouddha | 2008-11-04 23:53


仏のための仏による仏


by teta_bouddha

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

biography
exhibition & more
33PRJ+Workshop
TETE ART×EAT
ivent
art work
Drawing
bouddha
news
want
recipe

otoflame

画像一覧

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
more...

link

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト