<   2016年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

【おしらせ】日本のHalloween 妖怪パレード「怪怪施食2016」

2016年秋-----
伊豆半島北部丹那盆地に位置する長光寺を拠点に新しいプロジェクトがスタートします!

日本のハロウィンやります!(なんと、菩薩も登場します)
f0074365_1924976.jpg


長光寺アートラボでは、来る10月30日、
丹那盆地を舞台とした子どもたちによる妖怪パレード
怪怪施食(かいかいせじき)を開催します。


◼︎長光寺アートラボとは
伊豆半島北部丹那盆地に位置する長光寺を拠点に、伊豆の自然や地域に息づく知恵や風習を活かし、年中行事や伝統文化にアートなどの現代的な視点を組み入れ、遊びながら学ぶことができるようなイベント(祭り)を企画・運営する団体です。


怪怪施食
日本のハロウィンとも言える妖怪行列「百鬼夜行」に「施食(せじき)」という仏教行事を取り込んだ長光寺アートラボのオリジナル企画です。
このパレードのためにアーティストとともに妖怪のコスチュームを自作した子どもたちが、長光寺から酪農王国オラッチェまでを音楽家とともにパレードします。

パレードでは、全国各地のお地蔵さんで音楽を奏でる楽団、地蔵音楽団のメンバーが子どもたちにパレードを指揮し、音楽を奏でながら行進します。

オラッチェでは、長光寺住職柿沼忍昭と菩薩さまに扮したアーティストTETTAがお出迎え。妖怪たちを鎮めるために施食(せじき)の法要を営みます。
f0074365_19235845.png



施食とは

餓鬼道で苦しむ衆生に食事を施して供養する仏教行事の一つで、施餓鬼会(せがきえ)とも言います。

今回は、菩薩さまが妖怪たちに、けんちん汁とご飯と漬物を振る舞います。地元野菜で作られた料理を食べて、妖怪たちは消えていきます。

施食本来の目的である、人々の「貧困からの救済」の教えを通じて子どもたちの命の教育につなげるのが怪怪施食なのです。

ぜひ、子どもたちの妖怪パレードを見に来て下さい!


パレード参加のお子さまも募集中です。
対象:小学生のお子様(3年生以下の児童は要保護者同伴)
イベントは2日間です。
❶妖怪の衣装を作るワークショップ(10月23日)
❷妖怪パレードと施食(10月30日)※雨天の場合は施食のみ
参加費:1,000円(2日間、イベント保険加入料込)
応募締め切り10月22日(土)

■応募方法は以下のリンク先の長光寺アートラボのHPのをご覧ください。
http://www.chokoji.jp/artlabo/

※2日間参加できる方を優先しますが、パレードのみの参加も可能です。たくさんの参加お待ちしております!
f0074365_19291150.jpg

by teta_bouddha | 2016-10-20 19:38 | ivent


仏のための仏による仏


by teta_bouddha

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

biography
exhibition & more
33PRJ+Workshop
TETE ART×EAT
ivent
art work
Drawing
bouddha
news
want
recipe

otoflame

画像一覧

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
more...

link

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト