クマさんがやってきた



  実はだいぶ前のことです。(3週間前とか)
うちの大学に、あの隈研吾来てました。
現代建築ゼミっていう大学院の授業のゲスト講師でした。
自分は取ってない授業なので、友人からの内部情報により確認し,こっそり忍び込んできました。
入って着席したら、コの字型に配置されたゼミ。着席したら隈さんの真後ろ。キャー
しかも、裸足に革靴の石田純一だったみたーい。

 面白かった。自然との共存の日本の美学(?)たくさん見せてもらいました。
そして気になった作品↓
f0074365_110522.jpg

安養寺木造阿弥陀如来坐像収蔵施設(山口県豊浦郡豊浦町大字厚母郷)
キャー。なんかすげえ。見に行きてえ。

大好きな仏像と現代建築の融合!

まさにハコモノ!みたいな。


那須にある那珂川町馬頭広重美術館もかなーりかっこいい作りだった。

この茶室もすてき(持ち運べるって奴だったかしら?)
f0074365_1185949.jpg
z
         
     あーいきたい。
                   でも行けない。
↓ここで隈さんのお仕事見れます。
Kengo Kuma and Associates

面白いことやってんなー。現代の千利休か?すげー素敵。アーティスティック

で、本日の↓私
f0074365_1223494.jpg


どう考えても間に合わねーぞ。。。。ヤバいヤバい


そして気になる展示↓

杉本博司  歴史の歴史

現代美術の写真表現の領域で第一線で活躍する杉本博司の自作と彼自身の収集品による展覧会「歴史の歴史」シリーズを総括する大規模展。杉本の新作を含む写真作品と、飛鳥時代の古美術から宇宙食の食べ残しに至る壮大な杉本コレクションとが並存する特異な情景によって杉本の世界観・歴史観を展観します。

...いこう。兼六園もいい感じの時かも!
# by teta_bouddha | 2008-11-11 01:34 | exhibition & more

ハングリーとアングリーを持たなければならない


1 先日、 著者に会いにいった。↓

f0074365_1264265.jpg







解剖学の観点から美術を見てるこの人は思っていたよりも柔らかめの人だった。
レオナルド藤田説が有効だったが、髪が伸びてたのでちょっとイメージと違った。
とても面白い人だ。
そしてこの本、よいです。読みましょう。














2 「ヴィルヘルム・ハンマースホイ 静かなる詩情」もいった。
f0074365_1382970.jpg

最高。この人最高。
椅子の足3本。ピアノの足2本。どう見ても閉まらないドア。絵の具ののり、色みの少なさといい、好き。大好き。

3 去年お世話になったドイツの父と友人と
浅草にいって、上野でうなぎをごちそうになり、新宿で焼き鳥とビールをごちそうになり、終電のがして次の日、築地に行っってsushiを食べた。

f0074365_1452842.jpg


そして、
築地本願寺あんなカオスな場所だってことを始めた知りました。
# by teta_bouddha | 2008-11-08 01:50

芸祭


 
f0074365_23371480.jpg


おつかれー。なんか今年も警察沙汰?救急車来てたね。

今年は6年目にして、ブラブラしまくりました。
達成感も何もなく、楽しかったことって何だっけ?あんま楽しくなかった。

とりあえず、箇条書きにして思い出をバックフラッシュ!
・sherbetsは恐ろしくかっこ良かった。
・この季節に神輿の上で観音の衣装は寒すぎです。

f0074365_2343851.jpg


・カラオケで喉をつぶし、朝を迎え極寒の学校にひとり帰還。
・犬がきた

f0074365_23452696.jpg


・花火がすごかった
・テキパも見た。すごかった。
・2日間も連続で家に帰れなくって臭い自分に嫌気を覚えまくっていた。



  さてさて、久しぶりにちゃんと鉛筆で描いてみた。

f0074365_23485729.jpg


意外とかけたけど、やっぱりなまってますね。
うーん。

よし!とりあえず明日の準備して寝ます!


# by teta_bouddha | 2008-11-04 23:53

六本木は七本木


 本日は、昨日の「まさかのFちゃん家」から帰還し、リハビリを受けた。
うけたはいいが、恩師の海老塚先生によるとこの症状はどうやら、ペインクリニックに行った方がよいらしい。
ペインクリニックとは痛みそのものを感じなくする薬を投与してくれる病院。調べたら、つまり麻酔科、ということらしいが。
 アーティストとしてはかなり致命的!
否!大ジョブきっとなおる!まさかの時ににはペインクリニック行きまスシ!




.....と、言うことで今日は六本木にいって来ました。(六本木という言葉をを聞くとどうしてもへうげものを思い出して思い出し笑い。。。)

そしてセレブ気分を味わう。
f0074365_23114243.jpg

友人のバイト先が六本木のネイルサロン。
そこでモデルとして無料でペディキュアをしてもらった。VIPルームで3時間。
きれいなターコイズブルーに蓮のネイルアート。(観音仕様)
楽しかった!


f0074365_23181434.jpg

そしてアネットメサジェ@森美術館に駆け込みで行ってきた。
カワイい様相と、裏(というかあからさま)に潜んだ醜さにドキドキした。
女性だなー。っと思った。


 あぁ先輩!  



茂木健一郎がこんなことを言っている。
『本物のアーティストは毒を持ってるんですよ。自分の中に一匹カイブツを飼っている人でないとアーティストにはなれません。ただそれを他人にネガティブな感情で吐き出すだけでもやっぱりアーティストにはなれません。いかに自分の中の毒を美しいものに転換するか。白魔術なんですよ。ホワイトマジック。』

ホワイトマジック使えこなせるようにならなくては!
そして、もっと毒を蓄えなきゃな。


もうすぐ芸祭でミスコンだというのに、止まらない食欲でぶくぶく肥やしていきます。食欲の秋のマジック!




f0074365_2329317.jpg


ヒルズはすっかりキラキラな装いでした。いま六本木はデート日和ですよ!
# by teta_bouddha | 2008-10-29 23:30

カレーのパーティー

f0074365_0221949.jpg

 ドイツから帰還してきた友人のためにみんなを集めてカレーパーティー
を開催しました。
 インド風チキンと豆のカレーとほうれん草のカレー。
どっちもおいしくできた。インドカレーって意外と簡単。

用意していたレシピには4人分と書いてあったのに、どう考えてもその倍以上の量が出来上がるというマジックが発動いたしまして、、、。

買い物中からおかしいなとは思っていたけれども、
だって、鳥の胸肉6枚とか、ほうれん草9束とか、カルダモン80グラムとか?

胸肉多すぎでしょう、どう考えても!

ま、でもおいしく、楽しくできたからいいです。

f0074365_0222974.jpg


そして、もうすぐハロウィン!カボチャのケーキも振る舞いました。
むしろ私はケーキ作りに精をだし、カレーは確認だけ。

ほぼオリジナルで適当に作ったケーキがこんなにおいしくできたことに感動。
ポイントはオレンジだな。
みんなが集まってなんかつくって食すのは楽しい... .

もうすぐ寒いから鍋だな。
今年は何鍋がいいかな。
# by teta_bouddha | 2008-10-27 00:32


仏のための仏による仏


by teta_bouddha

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

biography
exhibition & more
33PRJ+Workshop
TETE ART×EAT
ivent
art work
Drawing
bouddha
news
want
recipe

otoflame

画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 03月
2017年 01月
more...

link

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト