昔の人たちにどうあがいても勝てない。

 
 勉強になるかなって思って、東京写真美術館に出かけました。


「液晶絵画」
チウ・アンションの「新山海経・二」が結構おもしろくて、
その不条理な展開が30分間、私を動かさなかった。

f0074365_22242710.jpg


作品数は少ないのだけれど、すべて動く映像作品なわけで全部見こなすのは大変だ。
まあまあ面白かったけど、ねえ。でもなんかどうなんだろうねえ。

最近ほんとに思うけど、現代美術って何だよ。コンテンポラリーって。
私何やってるんだろう。

私 普通に 絵 かきたい。

現代美術を堪能した後、
東京国立博物館の「大琳派展」にいきました。
なんだかこないだの「対決展」とかぶる気もしなくはなかった。


でも結構有名なのとか
宗達のぞうさん(白象図杉戸)とか見れてよかった。
f0074365_22445330.jpg


卒業制作の参考になる作品がたくさん見れていい勉強になりました。

酒井抱一と鈴木其一が繊細でかわいかった。色もすごくきれい。
「琳派」て言うのは「狩野派」と違って、
光琳の様式に憧れて勝手に引き継いだ系統のことを言うんだった気がするけど、憧れてあそこまでなれるっていいなあ。

と、言うことで

f0074365_2344040.jpg


「尾形光琳 風神雷神BE@RBRICK」3000円

買っちゃったー。散財!
# by teta_bouddha | 2008-10-10 23:25

二重生活もめんどくさい

 
 まあ、めんどくさいし、せっかくブロガー復活してみたので
やっぱり今日からこっちにします。


 禁煙始めてみました。まだ、始めてから7時間くらいだけども。
 
12年間ともに生活してきたタバコ。思い出が一杯です

初代(14歳初タバコ)
f0074365_22442431.jpg


高校生時代
f0074365_2245084.jpg


受験生時代〜大学3年
f0074365_22453624.jpg


大学4年〜
f0074365_22463045.jpg


まあ、いろいろ浮気もしたけれど、やっぱラッキーストライクはおいしいから戻ってきちゃうよね。あの尖った感じがたまらない。

なんてこんな日記書いてたら、、

ものすごく吸いたい気分に!

no!
今の美肌を保つためにやめるもん
# by teta_bouddha | 2008-10-09 22:50

新しい時計

assistOnでみつけましたー。
f0074365_042998.jpg

MONDAINE "evo" wrist watch
これすごい欲しいです。
とても洗練されていてきれい。いいなあ


スイスの駅のホームの時計がモチーフなんだって!
f0074365_0463174.jpg


かわいいいいい。

腕時計が昔から大好きで、中学の頃から気に入ったものがあると即購入。
鉄コン筋クリートに憧れた時期なんかは片腕に二個ずつ付けてたことも。

今は
7年前くらいに誕生日にもらったゴールドのデータバンクと2年前に誕生日にもらったアクセント オブ スカンジナビアのEXPOSUREを毎日どっちか付けてます。
# by teta_bouddha | 2008-10-08 01:18

始動

f0074365_1394334.jpg

後期が始まって、もう1ヶ月... .
いろいろ展示とかでばたばたしていて、やっと始動し始めました。
ワーでかい。
高さ180センチ、幅270センチ。を2枚組で描こうと思います。
今回は組パネルにして普通の家でも運べるようにしました。(でもボルトとかでかなり頑丈にくっつけたんで解体はあまりしたくない方向で。)
組パネルの理由としては他にも....日本の美術がとても好きなので、日本の規格を利用した作品をつくることをコンセプトの一つにしていることもあります。
f0074365_1514319.jpg

ほらほら、六曲一双屏風と同じ。↑は岩佐又兵衛の作品。浮世絵の創始者と言われてます。



で、下書き(小下図)
f0074365_140465.jpg

竹林精舎を勝手に解釈してます。釈迦が耳かきされてるのがポイントです。(左側)

f0074365_1401650.jpg

シヴァの経営してる店のイメージです。全て妄想です。(右側)


1月に提出。  間に合うのかしらー。
でも、卒業制作も何とかなったし、もっと何とかなるのが修了制作なはず!
ってことで、今日は熱出して休んだけど明日からがんばりたいと思います!

これから進み具合をちょくちょく更新します...
# by teta_bouddha | 2008-10-07 02:07 | exhibition & more

私が貝になりたい


  「私は貝になりたい」




友人が制作に関わってる映画だ。
タイトルを聞いたときこんな映画だとは思っていなかってけど、そういえば空襲の背景を描いてるって言ってたから。そうか。そうか。

そうつまり、映画の背景って背景師さんが描いてるんですよ。それをパソコンに取り込んで、実写っぽく見せてるみたい。
私の友達は相当描写力がある人だから、相当リアルな絵ってことなんでしょうけど。
すごいなー。

そうだったのかー。
そして、主題歌ミスチル。。。

み、、、見に行かなきゃ!
タオル持参で、いかなきゃ!
# by teta_bouddha | 2008-10-05 23:49


仏のための仏による仏


by teta_bouddha

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

biography
exhibition & more
33PRJ+Workshop
TETE ART×EAT
ivent
art work
Drawing
bouddha
news
want
recipe

otoflame

画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 03月
2017年 01月
more...

link

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト